めがね工房 ノエル Blog

ノエル新着情報
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

究極のメガネ!DUN×CARBON♪ 

福井県鯖江市の蟷宛工学社の眼鏡フレーム、

 

DUN(ドゥアン)は、チタンなのにゴムの様な

 

しなやかなさを併せ持つ素材、ゴムメタルを

 

主材料に作られるメガネフレームですundefined

 

その中でも釣竿やゴルフ用シャフト、車のボディ等に

 

使用される炭素繊維、カーボンをメガネフレームに

 

使用したメーカーとして有名なのが蟷宛工学社です。

 

今回は長府浜浦町のA様にお嫁入りしましたundefined

 

フロントはゴムメタル、テンプルカーボン

 

DUNーLC007 col.17

 

 

ドライブ、ウオーキング、ゴルフ兼用に東海光学社のブルーライトカット

オトコマエカラー、オリエンタル40%度付カラー仕様

ナイロールなのでレンズの形状を大きくカットしました。

 

 

完成品を掛けてすぐに『これはいいや!眩しくないや!』とA様。

何度も鏡に見入ってご満悦の様子でした(^.^)

 

 

DUN(ドゥアン) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

究極の掛け心地・DUN(ドウアン)

 うっかりしていました 

めがね工房ノエルの売れ筋フレーム!

蟷姐光学『DUN(ドゥアン)』を紹介するのを

何年も忘れていました

「メイド・イン・ジャパン」にふさわしい眼鏡づくりをすること

日本の巧み魂を細部に渡り注入、ヨロイやテンプルに軽くしなやかな

バネ性を持つ、復元力に優れたチタン合金「GUMMETAL」を

使用する事で、やわらかい掛け心地を追求しているメーカー様です。

M・まり子様とS・さとし様にお買い上げ頂いきました、

『DUN(ドゥアン)DUN−2042・2041』完成です



 
   《写真上DUN−2042−28:写真下DUN−2041−7》

 
 《上:シャドーブラウン35%レンズで度付サングラスにしました
  下:お馴染みファインカラーグレー15%でCOOLな印象のメガネに

 
 《流れるようなフォルムでとても洗練されたデザインです》

フレームは蟷姐光学、レンズは蠹豎じ学 

ものづくりにこだわりるmade inJapan

メガネの日本代表!とでも申しましょうか

他にも随時展示していますので店頭でお試しを



DUN(ドゥアン) | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |