めがね工房 ノエル Blog

ノエル新着情報
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

インポートメガネMODO×調光遠近両用♪

丸い眼鏡が大好きなお得意様、A様に

 

インポートフレーム『MODO(モド)』を

 

お買い上げ頂きました。

 

僅か6,8gのMODOの超軽量フレームには

 

蠹豎じ学社製、紫外線でグレーに変化する

 

累進レンズ「ベルーナレゾナス トランジション」を

 

組み合わせました。

 

オシャレに軽く仕上がりました(^.^)

 

 

紫外線に当たると約30秒で濃いグレーに変化しましす。↓

 

 

室内や夜は薄いグレーになります。

 

メガネからサングラスへ秒速変化!

 

1本で2本分と重宝しますよ。

 

レジャー用に如何でしょう\(^o^)/

 

MODO(モド)ホームページ ←こちら

アメリカのメーカーですがメイドインジャパンです。

 

蠹豎じ学ホームページ ←こちら 

 

 

 

MODO(モド) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

下関市、大西ファミリーご来店♪

ノエルのお客様、気質鑑定士の資格をお持ちの

 

大西路さんがお嬢様とご子息を伴いご来店。

 

来春には大学を卒業される予定の明果さんが

 

新しい眼鏡を選ぶのが目的です。

 

あれこれ掛けて最終的にアメリカの『MODO』

 

MODEL4067に決定です!

 

記念にノエルFB風フォトフレームin

 

中央が明果(haruka)さん、右が大西路(michi)お母さん、

左のオークリーサングラス frogskinsを掛けたのが

長男の佑枝(yuki)君。

 

前にならえバージョンも(^o^)/

 

うーん!素敵な親子だ!(お父さんはお休みです)

 

 

佑枝くんはの仕事はアクシスメソッド専門院

 

『AWAKE(アウェイク』マスタートレーナーです。

 

中心軸から体を変える全く新しい身体能力向上メソッド

 

アクシスメソッドの詳しいことは

    crick⇓

 

Axis Power

 

アスリートの顧客からスポーツを趣味にされる方

 

健康的で怪我をしない身体づくりを目指したい方

 

色々とご相談に乗って頂けますので是非!

 

大西ファミリーありがとうございました<m(__)m>

 

 

MODO(モド) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

MODO EYEWEAR♪

10月3日〜5日は東京ビッグサイトで開催の

 

『2016IOFT 第29回国際メガネ展』で

 

MODO EYEWEAR MODOー4401が

 

アイウェア・オブ・ザ・イヤーのレディース賞を

 

見事に受賞しました(^.^)

 

   写真:MODOー4401 当店に在庫あります

 

 βチタン製、6,8gと超軽量フレームにイタリアのエッセンスが

 加味されたとてもシンプルなメガネです。

 

デザイン・機能が最も優れている製品に贈られる

 

業界屈指のデザインアワードなんです。

 

今回は、その軽さとシンプルなデザインに一目惚れした

 

神戸製鋼下関工場にお勤めのA・N女史に

 

MODOをお買い上げいただきました。

 

  写真:MODOー4064

 

レンズは東海光学製 薄型非球面ベルーナHX−SD

オトコマエオリエンタル8%を組み合わせました。

ノエルで1番人気のブルーライトカット機能レンズです。

女性でもオトコマエレンズを選びます(~_~;)

皆さまのご来店をお待ち申し上げます。

MODO(モド) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

インポート、MODOメガネフレーム入荷♪

 

最近、めがね工房ノエルで人気アゲアゲのブランド

 

『MODO(モド)』の新作入荷のお知らせです楽しい

 

ニューヨークで修行したイタリア人デザイナーが

 

立ち上げたブランド。

 

さらに、組み立ては日本なのだそうです眼鏡

 

日、米、伊3国同盟のテイストが詰まってますねびっくり

 

こちらはドイツの光学メーカーZEISS(ツアイス)の

 

偏光レンズを組み合わせたMODOサングラスです。

 

 

丸い形状の「ラウンド型」は、一歩間違えると

 

コメディアンの様になるので敬遠されている

 

方も多いと思います。

 

しかし『MODO』ならばフレームが程よい細さなので

 

さりげなく掛けて頂ける一本ですね。

 

是非チャレンジしてみてくださいね嬉しい    

MODO(モド) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |