めがね工房 ノエル Blog

ノエル新着情報
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 関門海峡花火大会♪ | main | 9月の店休日のお知らせ♪ >>

小児弱視などの治療用眼鏡は保険適用

          ※写真はノエル子供店長ハル君

 

もしもお子様が弱視などの治療用眼鏡が必要になったら…

 

 

めがね工房ノエルのお得意様の長男Y君4歳が

 

幼稚園の視力検査でどうも良く見えてないので

 

眼科の受診を勧められました。

 

結果は遠視による弱視と判明し、眼科処方箋に

 

基づき矯正用のメガネを作製しました。

 

親御さんも気付いていなかったので

 

今回の幼稚園の判断は実に良かったと思います。

 

成長期ですので弱視を見過ごすと将来大変な

 

事態になるところでした。

 

ところで、今回のケースのように治療用眼鏡を

 

購入した場合、9歳未満までに限り加入している

 

健康保険より一定の補助が適用されます。

 

意外に知らない方が多いのでご紹介いたします。

 

以下、抜粋

 

平成18年4月1日から、小児弱視などの治療用眼鏡

(コンタクトレンズ含む)の費用が、国民健康保険の

療養費の対象になりました。
対象は9歳未満で、保険医の指示により弱視、斜視、

及び先天性白内障術後の屈折矯正の治療用として

用いる眼鏡(コンタクトレンズ含む)の作成や購入を

した方です。

詳細は下記をcrick

    ⇓

日本眼科学会ホームページ

 

 

 

 

 

 

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.noelfactory.com/trackback/994
この記事に対するトラックバック